TOEFL® テスト公式教材ショップブログ

交換留学でTOEFL iBT® テストを受験することになったら?

2016.07.21

TOEFL® Web MagazineのTOEFL iBT®テスト受験者によるTOEFL iBT® テスト体験レポートでも書かれていますが、TOEFL iBTテストを受験される方の中には、交換留学の学内選抜のために受験される方も多くいらっしゃいます。

TOEFLテスト公式教材ショップブログ

 

各教育機関によっても条件が異なりますが、交換留学とは一般的に在籍している大学と交換留学協定を結んでいる海外の大学へ、留学するプログラムのことを言います。交換留学は正規留学に比べ期間が短いことや学費免除があることから、利用される方も多いのではないでしょうか。

この交換留学の学内選抜として、多くの教育機関でTOEFL iBTテストは使われています。TOEFL iBTテストのスコアは世界130か国、9,000以上の大学や機関で活用されていることもあり、英語圏だけでなく、中国・シンガポールなどアジアの大学への交換留学でも必要とされています。

TOEFL iBTテスト対策として、まずは自分の実力を知ることから始めてみてはいかがでしょうか。 TOEFL iBT® Complete Practice Testなら、インターネットの環境さえ整っていれば、どこでもTOEFL iBTテストの模試を受けることができます(※)。しかも価格は本試験の約6分の1です。Reading、Listening、Speaking、Writingの4つのスキルのスコアと全問題の復習ができるので、弱点克服にも役立ちます。

また、当オンラインショップで7月より取扱いを開始した、Official TOEFL iBT® Tests Vol.1 2nd EditionOfficial TOEFL iBT® Tests Vol.2も受験前の総仕上げにおすすめです。それぞれTOEFL iBT®テストの5回分の過去問が体験できる教材です。付属のDVD-ROMを使いコンピューター上でインタラクティブなテスト解答が可能になりました。Official TOEFL iBT® TestsVol.2ではSpeaking、Writingセクションのサンプル解答とETS採点官のコメントも見る事ができます。

交換留学に向けた勉強は大変だと思いますが、TOEFL iBT® テストはアカデミックな英語を学ぶことができるので、交換留学先でも英語に不安なく過ごせる本物の英語力が身に付きます。試験を受けてしまえばその後は不要になるという知識ではありません。学んだことは決して無駄にはなりませんので、TOEFLテスト公式教材を活用して目標に向かって頑張ってください。

※・・・PCの環境によってはご利用できない場合もございます。事前のPC設定準備が必要になります。必ず事前にWebサイトにてご確認をお願いします。

 

TOEFL iBTR Complete Practice Test(Authorization Code)

 

 

TOEFL iBTテスト 過去問を使ったオンライン模擬試験

TOEFL iBT® Complete Practice Test

TOEFL iBT® テストを知る近道!出題形式も画面表示も操作も本番と同じ。スコアも見られる。どんなテストなのかも自分の実力もわかる。自宅でできるオンライン模試!!

詳細をみる

個別学習方針付オンライン学習プログラム

TOEFL®Online Prep Course

TOEFL iBT® テスト受験へ向けてスキルアップ!
RLSW 4つのスキルセクションのプレテスト診断から、あなただけの学習プランを作成。80時間もの問題を利用し、自分のペースで、無理なく確実にスコアアップへの道をサポートします

詳細をみる
上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。
おすすめ記事
新規会員登録
最新の記事