TOEFL® テスト公式教材ショップブログ

TOEFL ITP® テストのスコアはTOEFL iBT® テストに換算したらどのくらい?

2016.10.14

TOEFLテスト公式教材ショップブログ

みなさんはTOEFL ITP® テストとTOEFL iBT® テストの違いがわかりますか?

両テストとも世界中で利用されている英語能力測定試験で、米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS)が開発・運営を行っています。

TOEFL iBTテストはインターネット版TOEFL® テストのことで、2005年9月に米国で導入され、日本では2006年7月から運用が開始されました。アカデミックなテストとして、コミュニケーションに必要な「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を総合的に、かつ高い精度・公平性をもって測定します。さらに、各スキルを組み合わせて、課題を遂行する能力を評価するなどどれだけ英語を「知っているか」ではなく、「使えるか」に焦点を当てたテストです。

一方、TOEFL ITPテストは学校・企業等で実施される団体向けTOEFLテストプログラムです。全国500以上の団体、約22万人以上の方々に利用されています。テストは、TOEFL® PBTテストの問題を再構成し、時間を短縮し、問題の難易度を下げて作成されており、「読む」「聞く」の2技能を測定します。

では両テストの換算表をみてみましょう。 TOEFL Score Comparison Tablesから、TOEFL PBTテストとTOEFL iBTテストの総得点の比較を抜粋したものは以下になります。

 

TOEFL® Score Comparison / Total
Internet-based Test Paper-based Test
111 - 120 640 - 677
100 - 110 600 - 637
90 - 99 577 - 597
79 - 89 550 - 573
71 - 78 527 - 547
61 - 70 500 - 523
51 - 60 467 - 497
41 - 50 437 - 463
30 - 40 397 - 433

※TOEFL ITPテストのスコアはTOEFL PBTテストのスコアにそのまま置き換えることができます

TOEFL® テストとの相関
http://www.cieej.or.jp/toefl/itp/correlation.html

上記表のように、互いに高い相関関係があるTOEFL iBTテストとTOEFL ITPテスト。 学校でTOEFL ITPテストなら受験したことがあるけれど、TOEFL iBTテストに対しては「難しいかも」と少し抵抗がある方がいらっしゃいます。しかしこの換算表に見られる相関性を知るとハードルが下がって、チャレンジしたい気持ちが出てきたのではないでしょうか。

TOEFL iBTテストとTOEFL ITPテストは高い相関関係がありますが、問題形式は大きく異なります。いきなりTOEFL iBTテストを受験するのではなく、TOEFL iBTテストの過去問を利用したオンライン模試を受験してみて、問題形式を知り実力を確認するところから対策を考えてはいかがでしょうか。TOEFL ITPテストでは測定できない「話す」「書く」部分の自身の弱点がわかるので、具体的な対策を練ることができます。

TOEFL iBT® テストオンライン模試
http://www.ciee-onlineshop.jp/fs/cieeonlineshop/online/tpo

 

 

クーポン

 

TOEFLテスト公式教材ショップブログ

 

自習でのTOEFL ITPテスト唯一の公式テキスト

TOEFL iBT® テスト 公式テスト問題&学習ガイド

自習でのTOEFL ITPテスト受験勉強に最適。TOEFL ITPテストの全てがわかる唯一の公式テキスト。

詳細をみる

TOEFL ITPテスト公式教材セット

TOEFL ITP® テストスコアアップセット

入学、進級に伴い、TOEFL ITPテストを受けるご予定の皆様へ。TOEFLテストの開発運営元であるETS公認の日本初公式ガイドブックとETS制作の問題集のセットを新しくご用意。

詳細をみる

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

おすすめ記事
新規会員登録
最新の記事