TOEFL® テスト公式教材ショップブログ

【ユーザーレビュー】
TOEFL iBT® テスト受験形式はオンライン模試を活用して慣らしていくのが良策

2016.07.21

TOEFLテスト公式教材ショップブログ

 

■利用された教材:
 TOEFL iBT® Complete Practice Test(TOEFL iBT® テストオンライン模試)

 

■利用した回数:1回

 

■利用したタイミング:

目標の点数を決めて、その点を絶対に取るために受けることにした試験の1週間ほど前

 

■感想

TOEFL iBT® Complete Practice Testを利用してよかった点は、TOEFL iBTテストの形式に慣れることが出来たことです。私の場合は普段の勉強は紙のテキストで問題を解いていたので、初めてTOEFL iBTテストを受験した時にコンピューターでの解答の選択方法に戸惑ってしまったことがありました。その後TOEFL iBT® Complete Practice Testを利用して練習し受けたテストの時にはコンピューターを使った形式に慣れることが出来ました。テストに慣れる方法として、実際に本物のテストを受けて慣れるというやり方もありますし、私も最初は実際のテストを1回受けてそこで慣れようと思っていました。しかし、このTOEFL iBT® Complete Practice Testでコンピューターを使って実際の形式と同じように問題に取り組むことで、何度も高い受験料を払って受けるよりも、これを活用して形式に慣れていく方が良策であると思いました。というのは、まず経済的にもTOEFL iBT® Complete Practice Testで慣れて受験する方がお得であるということと、時間を気にせず取り組むこともできるので冷静に試験を分析できるということがあるので、この2つの点でとても役に立ったと考えています。

 

■アドバイス

TOEFL iBT® Complete Practice TestTestを実際の試験のように一気に4時間で解いてしまうというのも一つの方法ですが、私は毎日1セクションずつ取り組んでいました。冷静な頭で試験全体の流れや時間の使い方を考えるには、少しずつ解いていくというのも有効な利用方法だと思います。 自分に合った利用方法を見極めてTOEFL iBT® Complete Practice Testを活用し、目標の点数を目指して頑張ってください。



※個人の感想で、効果を証明するものではありません。
※TOEFLテスト公式教材ショップでは、皆様からの声を募集しています。ご興味のある方はお問合せください。

TOEFL iBTテスト 過去問を使ったオンライン模擬試験

TOEFL iBT® Complete Practice Test

TOEFL iBT® テストを知る近道!出題形式も画面表示も操作も本番と同じ。スコアも見られる。どんなテストなのかも自分の実力もわかる。自宅でできるオンライン模試!!

詳細をみる

個別学習方針付オンライン学習プログラム

TOEFL®Online Prep Course

TOEFL iBT® テスト受験へ向けてスキルアップ!
RLSW 4つのスキルセクションのプレテスト診断から、あなただけの学習プランを作成。80時間もの問題を利用し、自分のペースで、無理なく確実にスコアアップへの道をサポートします

詳細をみる
上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。
おすすめ記事
新規会員登録
最新の記事