TOEFL® テスト公式教材ショップブログ

より良いエッセイを書くためのアドバイス5選

2017.07.19

TOEFLテスト公式教材ショップブログ

 

TOEFL iBT® テストの4つのセクションの中でもWritingセクションが苦手という学習者の方もいらっしゃるかと思います。今回はより良いエッセイを書くためのアドバイス5選をご紹介します。

1. ブレーンストーミングをする
エッセイを書き出す前に自分の考えをまとめる時間をとり、大事なポイントを書き出してみましょう。この作業をすることで、良く構成されたエッセイを書けるでしょう。

2. エッセイの主題は?
エッセイの指針となるメインテーマ・主題を考えましょう。あなたのエッセイから読者が読み取れることは何でしょう。設問への答えとなるエッセイの主題を1文で書いてみましょう。

3. 量よりも質を大切に
エッセイが長くなりすぎると答えなければいけない設問の意図を見失ってしまう可能性があります。良く構成された数パラグラフの文章でしっかりと設問に答え、英語の運用能力が示せるようであれば、何ページにも亘るエッセイを書くより良いスコアを出せるかもしれません。

4. 確認のプルーフリーディングの時間をとりましょう
書き上げたエッセイをチェックする時間を残すようにタイムスケジュールをしましょう。スペルや文法の間違いが無いか確認しましょう。

5. あとは練習あるのみ!
TOEFL iBTテストのサンプル問題を使用して、時間を計ってエッセイを書く練習をしましょう。練習すればするだけ、テスト本番で緊張することも少なくなるでしょう。 Writingのサンプル問題は、TOEFL iBT®Test Prep PlannerTOEFL iBT® Interactive Samplerからも無料でダウンロードできます。

その他にもTOEFL®テスト公式教材ショップ では、TOEFL iBTテスト対策用の教材を多数ご用意していますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

TOEFL iBT Complete Practice Test(Authorization Code)

 

クーポン

 

TOEFLテスト公式教材ショップブログ

 

TOEFL iBTテスト 過去問を使ったオンライン模擬試験

TOEFL iBT® Complete Practice Test

TOEFL iBT® テストを知る近道!出題形式も画面表示も操作も本番と同じ。スコアも見られる。どんなテストなのかも自分の実力もわかる。自宅でできるオンライン模試!!

詳細をみる

個別学習方針付オンライン学習プログラム

TOEFL®Online Prep Course

TOEFL iBT® テスト受験へ向けてスキルアップ!
RLSW 4つのスキルセクションのプレテスト診断から、あなただけの学習プランを作成。80時間もの問題を利用し、自分のペースで、無理なく確実にスコアアップへの道をサポートします

詳細をみる
上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。
おすすめ記事
新規会員登録
最新の記事