新着情報
TOEFL® テスト公式教材ショップブログ

初受験者必見!!TOEFL iBT® テスト受験当日に注意すべきこととは?

2016.12.05

TOEFLテスト公式教材ショップブログ

 

初めてTOEFL iBT® テストを受験する皆様、受験当日はぜひ以下の3点に注意してください。

 

@身分証明書(ID)を忘れない
TOEFL iBTテスト受験には身分証明書(ID)が必要となります。身分証明書は原則、テスト当日に有効期限内のパスポート原本です。当日パスポートを忘れたり、パスポートのコピーや有効期限切れのパスポートを持参したりすると、受験は一切認められず、受験料の返金もありません。くれぐれもご注意ください。
※参考:身分証明書(ID)
https://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/id.html

 

A他の受験者の声を気にしない
テスト当日は、会場到着後、以下の流れに沿って進められます。
会場到着⇒チェックイン手続⇒指定された席に着席⇒マイクテスト⇒テスト開始

この一連の作業は会場到着順に行われます。そのため、テストは会場一斉開始ではなく、個別に、五月雨式に開始されます。すなわち、Readingセクションに取り組んでいる時に他の受験者がマイクテストを行っていたり、Listeningセクション中にSpeakingセクションをしている受験者の声が聞こえたりと、TOEFL iBTテストは一般的なテストとは違い、静かな環境ではなく、他の受験者の声が聞こえる状況で実施されます。このことから、周囲の声が気になり始めると、テストに集中できないのは言うまでもありません。
テスト環境は変更できませんので、当日はぜひ集中力を高めて臨んでください。
※参考:テスト当日の流れ(ビデオ)
https://www.ets.org/s/toefl/flash/15571_toefl_prometric.html

 

Bスコアをキャンセルしない
全セクション終了後、画面上に「スコア」に関する質問が表示されます。ここで「スコアをキャンセルする」を選択すると、スコアを確認することも、スコアレポートを受け取ることも一切できなくなります。4〜4.5時間の試験後は大変疲れていると思いますが、間違って「スコアをキャンセル」してしまうことのないよう、最後まで気を抜かないようにしましょう。
※万が一キャンセルをしてしまった場合、TOEFLテスト主催団体の米国Educational Testing Service(ETS)に依頼をすればUS$20(2016年12月現在)でスコアを復活させることは可能です。
https://www.ets.org/toefl/ibt/scores/scoring/

では、当日は皆様の実力が十分に発揮されることを祈っています。

 

 

TOEFLテスト公式教材ショップブログ

また初めてTOEFL iBTテストを受験される方は、4ページ「受験の流れ」で、テスト前日・当日の流れ、対応すべき事項をご確認の上、受験されることを強くおすすめします。

TOEFLテスト公式教材ショップブログ

その他、スコアに関する情報は2ページ(p.6-7)にまとめています。スコアの確認日、有効期間、2種類のスコアレポート(Official Score Reports、Test Taker Score Report)やその送付手続き方法などについて掲載しております。こちらも併せてご覧ください。

TOEFLテスト公式教材ショップブログ

このTOEFL iBTRテスト受験案内「TOEFLR Test Taker GUIDE」の内容はサイトでご覧いただけます。 ぜひ有効にご活用ください。

 

TOEFLテスト公式教材ショップブログ

 

TOEFL iBT Complete Practice Test(Authorization Code)

 

クーポン

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

おすすめ記事
新規会員登録
団体購入